新しいキャリアの時代の幕開け。
働き方改革は政府のものではなく、働く人のためのものだ!
私は人が働くことの定義を変えていきたいと願っています。

我々世代は終身雇用、年功序列制度の中で、働くのは会社のため、と多くの部分で思ってきました。
その考えではいつまで経っても楽しく働くことは出来ないだろうなぁと思います。
自分のため、人のため、お客様のため。
働くことは決して企業のためではないです。
企業は単なる組織体。
共同目的の実践の場であるだけです。
その実践の場は、個人の価値観と組織の価値観をどう擦り合わせていくかだけです。

私はこれからの働き方を皆さんと考えていくために、まずは自分がキャリアコンサルタントとして自立していきたいと思い、日々活動を行っています。
目的は一つ。
自分と周りの人が幸せになるために。

その目的を達成するためにマンダラートで書き出したそれぞれのベビーステップを一つづつ丁寧に習慣化させるようにしています。

キャリアコンサルタントグループwellbeing 代表
株式会社システムキューブ 顧問
プロフェッショナル&パラレルキャリアフリーランス協会 関西HUBメンバー
奈良市立富雄中学校1977年卒業生学年同窓会 代表幹事
コミュニティづくりの専門家
企業間ワークショップ推進(5月29日に3社合同ワークショップ開催)
プロボノ活動(サービスグラント様にて6月より開始予定)
企業キャリア研修の営業(5月より開始予定)

まだまだやりたいこと、やれること、やらなければいけないこと。どんどんやっていきたいと思っています。
56歳、これからが全力疾走です。
これは私の話でした。

5月20日、是非、皆さんのお話も聞かせてくださいね~

https://obp-ac.osaka/event/2672.html