1月23日と30日、2週間にわたって「キャリアコンサルタントのゆるゆるカタリ場」を開催しました。

2回とも参加者は、私含めて4名。

とてもいい時間を過ごせました。

 

1回目は、wellbeingのメンバーが2名と、最近資格を取得された方1名。

印象に残ったのは、

社内の雰囲気を変えたい。と思い資格を取得された方。

自分一人の力ではなかなか同じ方向を向いてくれないという悩み。

 

私にもありました。

当時社内では経営層を非難するプロジェクトが立ち上がったりしていましたが、違うと感じていました。

経営責任は当然経営陣にあるのですが、そういうことではないと思いました。

なので、メンバーに、創業者が企業理念を語っているビデオを送りました。

もっと根本的な問題点があると思う。是非このビデオを見てほしい。と。

誰からも何もリアクションはありませんでした。

人を変えることは出来ないが自分を変えることは出来る

過去を変えることはできないが、未来を変えるおとは出来る

これは交流分析の講義で習った言葉です。

人がどう思おうと自分が信じることをやり続けるだけだと思います。

 

2回目は、行動変容というテーマが中心でした。

参加者は20代男性、40代男性、30代女性の3名です。

全員、wellbeingのメンバーではありません。

1人の方が言いました。

自分のできる範囲でしか出来ないと思っている。

しかし、本当のイノベーションは自分の頭では想像もできないことが起こるんだと思います。

想像できないことが起こるということは、自分の頭で判断してはダメだということです。

まず動く。

動くことによって見えることの方が、やろうかどうしようかと色々データを集めたりしているよりも本当のことがわかります。

2回ともとてもよかったので、4月から定例で開催していきたいと思います。

代表・中野敦志