2月月例勉強会~若い世代のキャリア選択~

2月月例勉強会~若い世代のキャリア選択~

活動報告

新元号時代のキャリア自立というテーマで第2回目の勉強会を開催しました。

今回は、「 若い世代のキャリア選択を知る・考える 」です。

 

ゲストは、「若い世代」!

 

23歳の男性看護師・河崎将司さん

29歳のベンチャー企業に勤務されている高階咲さん

でした。

 

今年の1月から開催しているこのシリーズは、

参加されるキャリアコンサルタントの皆様へ、私からのメッセージでもあります。

 

2回目のテーマは若い世代。

新しい価値観を持った若い世代のキャリア観を知ることで、

今後の働き方を予測できるのではないかと思いました。

 

河崎さんは自分で作られたパワポを前に自身のキャリアについて語っていただきました。

人前でプレゼンするのが初めてとは思えない堂々とした内容でした。

 

 

外へ外へと人の繋がりを求めて活動されている姿はとても23歳とは思えない考えをもってらっしゃいます。

23歳の自分を振り返り、如何に稚拙な考えしかなかったなぁと反省。

質問タイムでは参加者の方からひっきりなしの質問が飛び、

その質問に一生けん命に答えていただいている姿を眩しく見つめていました。

 

高階さんは事前の打ち合わせで、パワポの資料も作れないし、

人前で自分のことをしゃべるなんてとても出来ないと言っていたので、

彼女から聞いたキャリアを元に私が1枚ペライチのパワポを作りました。

そして、本番では私が質問しながらパネルトーク的に進めていこうと言ってました。

 

ところが、

 

私が用意した1枚のパワポをもとにしっかり20分ほどご自分一人で話していただきました(笑)

 

 

「仕事は楽しいことばかりではない」という前提で、楽しい部分を見つけ、

「置かれた場所で花を咲かせるんです」と話しされてました。

 

ジョブクラフティングの考え方を実践し、

3回目の転機をまた楽しく過ごされている姿は逞しく感じました。

 

彼女にも多くの質問が浴びせかけられて、その質問に真摯に答えていただきました。

 

 

彼らは2:6:2の理論から行くと上位2にいらっしゃる方だと思います、

彼らが若い世代を引っ張っていってほしいと同時に

我々のミドルシニア世代が後ろ盾できるような社会にしていきたいと、

また強く思えました。

 

 

 

次回は最終回。3回目、3月17日に開催します。

ゲストは、破天荒・中尾将志さん、グラレコの女王・奥野美里さんです。

 

是非、ご参加ください。

 

代表・中野 敦志