昨日、とあるフェアでキャリア面談をしてきました。

「私、この先どうしたらいいかわからないんです。

踏み出したいけど、その先への不安で止まってしまうんです。」

その方は1年もの間、次にしたいことへ一歩踏み出せないと言われました。

 

行動を起こした時に起こるリスク。それは自分のプライドを打ち砕くものかもしれないという恐怖心。

何もしなかった後悔と、一歩踏み出して行動した時に失敗すること。

一歩踏み出せば最初に失敗しても、まだ次があるが、何もしなければ永遠に次はない。

「失敗してもそれは単にその選択肢はなかったという結果です。それがわかるので次に進めるでしょ。

考えて悩んでいても多くの選択肢を一つに絞ることは出来ないですよ。」

僕はその人にそう伝えた。

 

とは云うものの新しいことに一歩踏み出すのは勇気がいることだし、踏み出した後にめげないで

進めて行くパワーもかなり必要ということはわかっている。

そんな時に同じ志を持って寄り添ってくれる仲間が居れば心強く自分を支えてくれると思いました。

ただ、そういう人と巡り合うことは人生においてそうはないと思います。

その役割を担うのが、キャリアコンサルタントであることを僕は願っています。