私が所属するフリーランス協会関西HUBのイベント「未来会議」が6月29日に開催されました。

参加60名枠が満員になりました。
働き方について多くの人が興味を持っていただけたみたいで非常に嬉しいです。

こういうコミュニティに居るとまさに越境学習だと感じる。

会社とは違う組織に属することで学ぶことは多い。

利害関係が無いからこういう自然な関係性を保てると思います。

心理的安全性の確保された場所でもあります。

最年長でありながら、まだまだ自分の知らないことが多いことを実感する。

「いまどきの若い者は」なんて言葉はこの世界には通用しない。
明らかに若い人の方が今の世界に精通しているからである。

こういう場を設けていただけて参加させていただけることは本当にありがたい。

キャリアコンサルタントは、自身の経験から物事を判断してはいけないが、自身の経験は必要である。
私はこれからも今どきの感覚を身につけるためにどんどん経験を積んでいくつもりです。

登壇された皆さんの話には大いに共感するところが多かったです。

特にストアカの藤本さんの話には大きな可能性を感じました。
CtoCからCtoBへ。
その発想はこれからの企業に大きなアンチテーゼを投げかけるものだと思いました。

価値提供の市場にこれからは大きくシフトしていく中で最先端を行かれているのだなぁと思った。

さ、私も登録しなくちゃ!

代表・中野敦志