昨年の今頃、必死で試験勉強してたな~
あれから1年。早い。
僕の人生はこの資格勉強と出会ってから、
大きく変わった。

それまで企業の社内システムSEで23年やってきた
限界を感じていたし、
一生の仕事でないことは悟っていた。

定年後どうしようか。
50歳を過ぎた頃からそればっかり思って過ごしてきた。

いまは、定年後どうしようか。ではなく、
定年までどう過ごそうか。
に変わった。

いま55歳。あと4年と数か月残した定年までの時間。
やりたいことは山ほどあるし、知りたいことも山ほどある。

インプットとアウトプット。
知識なんてアウトプットしないと次のインプットが入ってこないし、
そもそもインプットした知識はアウトプットしないと本物にならない。
いまは、会社の仕事であろうが、なんであろうが関係なく
定年後の自分の経験として貪欲に拾っている。
自分に出来ることはすべて自分のためにやろうと思っている。

今日、将来のEC人材育成について現場のマネージャーと話ししていたが、
結局すべての人材の問題は「当事者意識」に帰結するのではないかと思った。

定年後を楽しく健やかに過ごすためにも自分の人生に対して当事者であること。
それ以外にないと思う。