「嫌われる勇気」
これ、アドラー心理学の本です。

先日、お知り合いになった方から「一度読んでみなさい」と言われて貸してくださった本です。

アドラーって流行り?
とずっと思ってた。
違った。
フロイトとユングに並ぶ三大巨匠と言われた人物だそうです。
知らんかった。

読んでみて。
とてもよかった。
いま、僕の頭の中はアドラー心理学でいっぱいです。

読んだ方も多いと思いますが、
アドラー心理学は、トラウマを否定する。
問題は原因ではなく目的から生まれたものである、という目的論に基づく。

そして、すべての悩みは人間関係の悩みだと言い切る。
人は変われる。世界はどこまでもシンプルだ。

まだ読まれてない方は、是非お読みになってください。