おめでとうございます。

早いもので2017年があっという間に過ぎ去りました。

2017年2月21日に船出した当勉強会はもうすぐ1年を迎えようとしています。

一年前はまだキャリアコンサルタントの資格を取得したばかりで、何をしていいかわかりませんでした。

養成講座のメンバーと自己研鑽をしていこうと思いグループを作ったものの、明確な方向性は見えてませんでした。

いわゆるピアトレーニングみたいなことをしていけばいいのか?

自分たちが勉強したキャリア理論をお互いに共有してそれぞれの幅を広げていったらいいのか?

ですが、進めて行くうちにわかったことがありました。

日本はいま大きな変革の中にあり、働き方が大きく変わろうとしています。

我々が学んだキャリア理論は働く人にとって本当に必要であると私は確信しました。

つまりキャリアコンサルタントという仕事がこれからの世の中でどれだけ大切な仕事であるかということを実感していきました。

私は日ごろから言っていますが、キャリアコンサルタントとは未来の仕事、これからの仕事です。

いま、どうして活用していけばいいか迷ってるのであれば、とにかくもっともっと学ぶことだと思います。

関連する事柄も含めてどんどん学んでいって自分の考えを統合していくべきだと思います。

そして学ぶことと同じくらい大切なのはアウトプットすることです。

アプトプットするには、その言葉の背景にどれだけのものがあるかが大切です。

それは学んだことを自分事として過去の経験などと照らし合わせて腹に落とすことだと思います。

腹に落としたことは言葉にした時にも自信をもって伝えることが出来るからです。

もし学んだことがわからないのであれば自分で動いて経験することです。

心理的安全性という言葉があります。

これは会社に居るとなかなか経験できないことです。

ところが我々の勉強会ではまさに心理的安全性が守られています。

自分が思うことを自分の言葉でアウトプットすることがこれほど自分のモチベーションを高めるものだという経験が出来ます。

そういう経験をしたからこそ自社の会議やプロジェクトでも同じことが出来るようになります。

それが出来るようになれば、どんな場所に出て行っても自分の意見を素直に発言できるようになります。

そうすることによって私の言葉に共感していただける方が出てくることになります。

うわべだけでない自分の意見や考えを素直に述べることによって深く信頼できる関係を築くことが出来るようになります。

そういう好循環を是非皆さんにも味わってもらいたいと思うのです。

会社に居ればそういう機会がほぼ無いんです。愚痴の連鎖はありますが、非常に後ろ向きです。

 

私たちは2018年をアグレッシブに、そして理想の形へ近づけていくような活動をどんどん仕掛けていきたいと思っています。

是非、皆さんと一緒にwellbeingな時代を創っていきたいと思います。

 

代表/中野

※Facebookのページも参照してください