皆さんは「未病」という言葉をご存知でしょうか?

最近テレビの某漢方薬酒のコマーシャルで言われているので
知って居られる方も多いと思います。

「未病」とは、明らかにどこかが痛いとか、苦しいとか、病気の
サインが出る前の状態のことを言います。

最近身体がだるい、疲れやすい、疲れが残る、などの
「何となくよくない状態」のことを言います。

私は病院が苦手です。
たぶん好きだって人もいないとは思いますが。

私が病院の何が苦手かというと実はお薬なんですね。
お薬は、100%科学薬品ですよね。
ま、中には漢方薬というのもあるにはありますが。基本的には
科学薬品です。

その科学薬品、つまり異物を身体に取り込むのが苦手なんです。
苦手と言うより怖いんです。

なので、病院に行くのを少なくしたい。というのが私の願い。
あわよくば死ぬまで病院のお世話になりたくない。
というのが私の強い願望です。

そうなると、前述の「未病」の状態をなるべくなくすことが
必要かと思います。

万一病気にかかっても自分の自浄能力で治すことが出来れば
理想的です。
若い頃は風邪に罹っても2~3日寝てればすっかり治りました。
ところがここ数年、風邪をひいたら長引く、薬を飲まないと熱
すらひかない。

おまけに日頃も、急に身体がだるくなったり、疲れると胃が
むかついたり、何となくだるいという症状が出るように
なりました。

これを歳のせい、とあきらめてしまわずに、私は良くしたい
といつも思っています。
そのためにジムに行ったり、歩く時間を多くしたり、腹式
呼吸を意識したり、色々と努力をしています。

それに加えて、先週から行きだしたのが、手の施術による整体
です。

身体のずれによる血流の悪化を、ストレッチやツボ刺激に
よって防ぎ、身体の状態を良くしていこうというものです。

本日2回目の施術をしてきました。

施術後はものすごく眠くなるんですよね。
血流が良くなっている証拠だと思います。

もともと私は巻き肩といって、両方の肩の骨が内側に向かって
巻いてる状態になっていました。

それがこの2回の施術によってかなり改善しています。

また仰向けに寝ると、右足だけが思いっきり右側(外側)に
倒れていたのですが、いまは左右対称に倒れてます。

本来の位置に骨格を戻せば常に良好な血流で、免疫力も
上がると思われます。
それが「未病」を防ぎ健康になる対策です。
しばらくこの整体師のもとに通うおうと思っています。

今日整体師のところで施術を受けていると、ふと、
「キャリアの未病」という考えに行きつきました。

何となく楽しくない、やりがいがわからない、何のために
働いているのかわからない。
あるいは一生けん命自分の仕事をやり切ったら燃え尽きた
ように次への情熱がわいてこない。

これらは「キャリアの未病」状態だと思います。

身体の未病を防ぐためには私が通院している整体師であったり、
あるいはヨガ教室や、呼吸法などを教えている方などが
あったりすると思います。

そして、キャリアコンサルタントはキャリアの未病を防ぐための
役割だと思います。

何もやる気がおきないけどとりあえず会社に行けば何とか
時間をやり過ごせる。とか、
定年まで無理せず、文句を言わず、全て上司の言うことに
従っていれば何とかやり過ごせる。とか

このような完全なキャリアの病気になる前に、
キャリアコンサルタントのコンサルティングを受けましょう!
だって人生100年時代。寿命が延びてるのだから、身体も
仕事も健全に、健康に、いつまで居たいと思うからです。

代表・中野 敦志