会社でシニアのキャリア面談をしている
目先のことしか考えていない人が多い
僕も数年前まではそういう状態だった
漠然とした不安
そして
将来についてはどうにかなるだろうという現実逃避

「やりたいことをやる」
という人もいる
「やりたいこと」ってなんだろう
自分に問いかけてみた

「やりたいこと」の本質が見えない
釣りが好きな人は釣りが「やりたいこと」

ポジティブ心理学では
短期的な幸せを「快楽」という
たとえば、買い物好きな人は買い物をすればその時は幸せを感じる
しかし、自分の手元にあってそれを使いだしてしまうと買い物によって得た快楽はすっかり影を潜め
また、次のものを買い物したくなる
これでは買い物という行為がないと幸せは続かない
ポジティブ心理学ではこの「快楽」ではなく、長く続く幸せを追い求める

「やりたいこと」もこれと同じことではないか?
釣りをしている
している間は幸せだが、
家に帰るとつまらない
そして、また釣りをしにいきたくなる
釣りをしている間だけが幸せ

じゃあ、日がな一日釣りをしているのか
釣りをしていない時も釣りの事を考えて幸せでいられる
ずっと釣りをしている感覚
やり続けている感覚
釣りという行為を通じて長く続く幸せならそれは「やりたいこと」になる

「やりたいこと」の本質って
やっていない時も充足感を感じられることが大切で、むしろ、やっていない時がない感覚
つまりこれは自分のビジョンに結びついていないとこういう感覚になれない
これが一番大切
結局自分のビジョンを持たないと、「やりたいこと」の正体は一時的な快楽の「やりたいこと」になる

なかの